もはや万能?!ココナッツオイル

ココナッツオイルの10の使い方&摂り方【後編】!ヘアケア・うがい/1日の過ごし方

こちらでは、ココナッツオイルの使い方後編として、使い方(6)から(10)までを紹介しています。
ちなみに、前編はこちらココナッツオイルの10の使い方&摂り方【前編】!1日の摂取量の目安/食べる・塗る・入浴まで?!です。


ココナッツオイルの使い方(6)入浴


ヴァージンココナッツオイルは、入浴時にお風呂に入れて、入浴剤としても使えます。

ヴァージンココナッツオイルをそのまま湯船に入れてもいいですが、電子レンジなどであたためてからでもOK。
香りも良いのでリラックス効果もありますし、お肌もツルツルすべすべになります。


乾燥肌の人もヴァージンココナッツオイルによって、ほんとにしっとりして肌触りが全然違うと思いますので、やみつきになるかもしれませんね(*´∀`*)

浴槽に入れる量は、スプーン1から2杯程度でOKです。
たったこれだけの少量で脱乾燥肌をしてぷるぷるお肌を手に入れられるなら、これはやってみるしかないですよね。


詳しい内容はこちらココナッツオイルの効果・効能!免疫力アップ/美容にいい?美肌、美髪(ヘアケア)、育毛、アトピー改善も参考にどうぞ☆




ココナッツオイルの使い方(7)ヘアケア、頭皮マッサージ


ヴァージンココナッツオイルは、直接髪に塗って使うにもオススメです。
シャンプー後のトリートメントの代わりとして使えば、潤いとツヤのある髪になれます。

毛先の傷んだ部分の補修にもなり、頭皮に少量つければ頭皮環境の改善にもなります。


中には、髪を強くして発毛効果が得られるという口コミもよく見かけます。
ヴァージンココナッツオイルを顔に塗っていたら、眉毛やまつ毛が伸びた!なんてことも期待できるかもしれません。

何かとお肌も乾燥しますが、乾燥するのはお肌だけではありません。
乾燥により髪がパサついたり、静電気が起きたりと、いろいろと髪に関する悩みも多いと思いますが、ヴァージンココナッツオイルは髪の健康状態の改善にもなります。


使い方としては、先ほどお話したトリートメント代わりに使用するか、シャンプー前に頭皮にヴァージンココナッツオイルをつけてマッサージしたり、ヘアパック、ヘアオイルとしても使えます。

ただし、つけすぎには注意です。
指触りがベタつきますし、見た目もちょっと清潔感がなくなってしまいます。

ココナッツオイルを使った美髪ケアについては、ココナッツオイルの効果・効能!免疫力アップ/美容にいい?美肌、美髪(ヘアケア)、育毛、アトピー改善も参考にどうぞ☆


ココナッツオイルの使い方(8)うがい(オイルプリング)


最近では、ちょっとツウな使い方としてヴァージンココナッツオイルをうがいに使う人が多いです。
オイルプリングと呼ばれるんですが、油でうがいをすることです。

カラダにとってすごく良いヴァージンココナッツオイルを、うがいのためだけに使うのはちょっと勿体ない気持ちがするのは私だけでしょうか。(笑)

しかしヴァージンココナッツオイルでオイルプリングをすると、例えば歯周病予防、虫歯予防、歯のホワイトニングなどに効果があるそうです。


オイルプリングをするおすすめのタイミングとしては、空腹時がいいそうなので、朝一番に行うのがいいですね。
うがい(オイルプリング)の量ですが、だいたい大さじ1杯くらいで、時間としては毎朝15分間行いましょう。

オイルプリングを続けている人の体験談には、"本当に口内環境が整い、口内どころか喉の調子も良くなった"というものもありました。



ココナッツオイルを使ったオイルプリングについてはこちらhttp://www.coconut-life.net/cat1/post_10.htmlも参考にどうぞ☆


ココナッツオイルの使い方(9)虫さされ、擦り傷のケア


ヴァージンココナッツオイルには、抗酸化力と抗菌力に優れているため、ヴァージンココナッツオイルを虫刺されや切り傷・擦り傷、やけどに塗ると、細菌などから守ってくれるそうです。

ヴァージンココナッツオイルによって、割りと早く痛みが引き、傷の治癒も早かったなどという口コミも多いんですよ。


ココナッツオイルの使い方(10)サンオイル


ココナッツオイルは、紫外線ケアとしてもおすすめです。
お肌は、日焼けをすると乾燥してしまいますので、こまめにヴァージンココナッツオイルを肌に塗れば、日焼け後のヒリヒリ感を抑えることができ、お肌が傷むのを防いでくれます。

海水にも強いので、夏の海水浴にはハズせない1つになりそうですね。




実際のところ、UV効果としては紫外線は20%しかカットできませんので、ヴァージンココナッツオイルで日焼け止めになるかといったら、日焼け止めとしての効果は薄いと思います。

ただ、アトピーやアレルギーなど、お肌が弱く市販の日焼け止めが塗れない方の場合、ヴァージンココナッツオイルは無添加なので、お肌にも優しいのでおすすめです。

ハワイなどの南国では、綺麗に日焼けしたいならヴァージンココナッツオイルを塗るといいと言われているそうです。


ココナッツオイルを取り入れた、1日の過ごし方


ココナッツオイルを取り入れた、1日の過ごし方のモデルを紹介します☆

(例)
★起床時
朝起きたら、まずはじめに大さじ1杯のヴァージンココナッツオイルで、オイルプリングを15分間行う。




★朝食時
朝食がトーストなら、トーストにヴァージンココナッツオイルをかけても良し、食後の温かいコーヒーやお茶に大さじ1杯程度を入れます。
ヨーグルトを食べるなら、ヨーグルトに入れるのもおすすめです。


★夕食時
夕食の前にヴァージンココナッツオイルをスプーン1杯飲みます。
揚げ物や炒めものの調理油としてココナッツオイルを使用します。


★入浴時
メイク落としと頭皮マッサージにヴァージンココナッツオイルを使い、ヴァージンココナッツオイルを入れた湯船でお肌をマッサージしましょう。
入浴後に保湿として顔やボディをヴァージンココナッツオイルでマッサージするのもいいですね。


こんな感じで、ヴァージンココナッツオイルの使い方はとっても幅広くて、アレンジ自由です!
この通りに毎日実践しなければいけないわけではないので、自分の生活スタイルに合わせてヴァージンココナッツオイルを最大限活かしていけば、それでOKです。

ヴァージンココナッツオイルを使いはじめたいと考えているなら、絶対に気をつけるべき点は「精製ココナッツオイル」を使うのではなく、「ヴァージンココナッツオイル」を使うこと。

こちらのページココナッツオイルってなに?種類の違い/中鎖脂肪酸、ラウリン酸とは?で詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。


<<前の記事「ココナッツオイルの10の使い方&摂り方【前編】!1日の摂取量の目安/食べる・塗る・入浴まで?!」へ
           >>次の記事「ココナッツオイルを愛用している芸能人!飲み方伝授」へ


●関連記事
ココナッツオイルを愛用している芸能人!飲み方伝授
ココナッツオイルの保存・保管方法
ココナッツオイルの危険性・デメリットは?副作用がある?!




>>海外セレブも愛用!いま話題のヴァージンココナッツオイルをサプリにした『VCOサプリメント』詳しくはコチラ

私のおすすめ★ココナッツオイルならコレ!

 

もはや万能?!ココナッツオイル

 

ココナッツオイルのメリット&デメリット

 

HOW TO 「ココナッツオイル」☆

 

外為オンライン口コミ