ココナッツオイルのメリット&デメリット

ココナッツオイルの効果・効能!便秘解消・改善できる?!

ヴァージンココナッツオイルの効果の1つ、便秘解消・改善についてお話します。


★どの程度の状態を、「便秘」と呼ぶの?!
一般的に、便秘と呼ばれる状態は"排便が順調に行われていない状態"のことで、だいたい3から5日以上排便がないと、便秘と呼ばれます。

便秘は女性に多いですが、なんと日本人女性の2人に1人は便秘なんです。
女性は、特に妊娠初期や月経前には黄体ホルモン(プロジェステロン)が盛んに分泌されることによるものです。




★放っておくのはNG!便秘がもたらす、体への悪影響とは?!
たかが便秘、されど便秘。
便秘に悩んでいる人は、女性を中心にとっても多いんです。

軽い便秘ならまだそれほど悩まないかもしれませんが、ずっと出ないとすっごく辛いですよね。
「たかが便秘でしょっ?放っておけばそのうち出るし・・・」なんて、便秘を放置してませんか?


そこで、便秘が体に及ぼす悪影響についてお話します。


便秘が招く、こんな症状!(1)肌荒れ




便秘を放置してしまうことで、腸の働きが低下してしまい、老廃物がたまります。
これにより、腸で溜まっている便から出た毒素が肝臓で分解され、こうして肝臓の機能が低下します。

肝臓の機能が低下することで、肌荒れ、ニキビ、吹き出物の原因となり、結果的に便秘は肌への悪影響を及ぼします。


ココナッツオイルを使ったスキンケアについてはこちらココナッツオイルの効果・効能!免疫力アップ/美容にいい?美肌、美髪(ヘアケア)、育毛、アトピー改善も参考に☆


便秘が招く、こんな症状!(2)肥満


便秘と肥満には、密接な関係があります。

というのも、便秘になると腸が栄養を吸収しにくくなり、新陳代謝の機能が低下します。

そうすると、人間の体はうまくエネルギーを消費することができなくなり、太りやすくなります。


この逆も考えられます。
肥満になることで内蔵脂肪が増えて、その脂肪が腸の周りにもついてしまい、便が通る道が狭くなることで、便秘になることもあります。

つまり、肥満が便秘を招くこともあれば、便秘が肥満を招くこともあります。
また、肥満が便秘を招いたとしても、その便秘がまた肥満のキッカケにもなってしまい、どちらも悪循環です。


ココナッツオイルにはダイエット効果も期待できます。詳しくはこちらココナッツオイルの効果・効能!中鎖脂肪酸で「食べて痩せる」!ダイエットの味方!へ。


便秘が招く、こんな症状!(3)口臭、体臭


便秘と口臭や体臭なんて、一見何の関係もなさそうに思えるかもしれませんが、便秘になってガスが腸に溜まると、そのガスはおならとして出るはずだったのが、口から匂いが漂ってしまったり・・・。
皮脂や汗と一緒に分泌されることになるので、体臭もするようになってしまいます。

女性は特に"ニオイ"って気になりますよね。

便秘が口臭や体臭にまで関係してくるとは・・・さすがにびっくりですよね。


ココナッツオイルでうがいをする芸能人が増えています!詳しくはこちらココナッツオイルの効果・効能!うがいで口臭予防「オイルプリング」?ホワイトニングも!へどうぞ。


要注意!便秘薬ばかりに頼っていると、こんなデメリットが!


便秘でお腹が痛かったり、張ってしまって辛かったりして、すぐに便秘薬に頼ってしまっていませんか?
また、便秘薬を頻繁に飲むことが当たり前になってしまっている人もいるかもしれません。

便が自然に出ない時には、便秘薬を飲んで出してしまえば楽になりますし、最近は安全なものも多いです。
しかし、便秘薬にはデメリットもあることを覚えておいてください。




市販されている便秘薬の大半は、腸を刺激して無理やり、強制的に排便を促しているんです。
便秘薬によっては、飲んだ後腹痛がひどかったり、吐き気がしたりすることもありますよね。

どうしてもお腹が張って辛い時の応急処置として、たまに服用するだけならまだいいですが、飲み続けてしまうと、腸が本来持っている排便機能が衰えてしまい、"便秘薬を飲まないと、出ない!"というふうになってしまい、逆に便秘が悪化してしまいます。


便秘薬で、便秘が悪化?!その仕組みは?


便秘薬を飲むことで、便秘が余計に悪化してしまうとは、どういうことなんでしょうか。

腸には、善玉菌と悪玉菌が住んでいますが、便秘薬を飲むことによって、本来便をスムーズに運ぶ役割をしている、「善玉菌」まで一緒に外に排出してしまいます。

それにより便が出にくくなり、便秘薬を飲む・・・・という、これもまた悪循環ですよね。


というわけで、私も昔は便秘薬に頼っている時期がありましたが、便秘薬のデメリットを知ってからは、便秘薬にはもう頼らないようにしています。
そこで、オススメなのが「ヴァージンココナッツオイル」なんです!(*´ω`*)




ヴァージンココナッツオイルが、便秘にいい理由とは!


ココナッツオイルの基礎代謝の効果を解説しているページココナッツオイルの効果・効能!甲状腺機能低下の改善/基礎代謝を上げる!でもお話していますが、ヴァージンココナッツオイルは、食べてもコレステロールにはならず、小腸の腸絨毛についた食品添加物などを除去し、小腸の働きを正常にして、代謝を促進させてくれます。

ヴァージンココナッツオイルは、腸内環境を整えてくれるということですね。
ヴァージンココナッツオイルには、ダイエット効果もありますので、便秘と肥満との悪いサイクルも防ぐことができそうですね。


また、妊娠中や授乳中は、原則として便秘薬の使用が禁止されていますが、ヴァージンココナッツオイルは妊娠中や授乳中の使用は特に禁止されていないものも多いですので、安心して食べることができますね。


<<前の記事「ココナッツオイルの効果・効能!甲状腺機能低下の改善/基礎代謝を上げる!」へ
 >>次の記事「ココナッツオイルの効果・効能!健康にいい?アルツハイマー、認知症の予防・改善にも?」へ


●関連記事
ココナッツオイルの効果・効能!中鎖脂肪酸で「食べて痩せる」!ダイエットの味方!
今話題のココナッツオイルで、「ケトン体ダイエット」!白澤式?その方法やメニューを解説
ココナッツオイルの効果・効能!免疫力アップ/美容にいい?美肌、美髪(ヘアケア)、育毛、アトピー改善




>>海外セレブも愛用!いま話題のヴァージンココナッツオイルをサプリにした『VCOサプリメント』詳しくはコチラ

私のおすすめ★ココナッツオイルならコレ!

 

もはや万能?!ココナッツオイル

 

ココナッツオイルのメリット&デメリット

 

HOW TO 「ココナッツオイル」☆

 

外為オンライン口コミ